名古屋でヒゲ脱毛

病院とサロンのヒゲ脱毛は何が違う?

プロの設備で脱毛をするとき、まず迷うのが病院などの医療系か、脱毛サロンやエステに行くかの選択になるかと思います。まずは、病院とサロンの脱毛の違いについて簡単にご説明します。

病院での脱毛

整形外科や美容皮膚科などのクリニックがこちらにあたります。

病院なので、医療行為として、シミやそばかすの治療に使うような強力なレーザーが使えます。施術する人もお医者さん医療従事者なので、火傷や肌への負担などの危険性も低く安心感があります。

最近では医療レーザーでの脱毛が主流となっていますが、昔から針脱毛というものがもっとも効果があり、永久脱毛できると言われています。

針脱毛も病院でしか受けられないのですが、その方法は針を毛穴ひとつずつに刺して電気を流すというもの。確実に毛根をやっつけることができますが、毛穴一個一個では途方もなく時間と手間がかかり、痛みもあり値段も高いのです。

最近主流の医療レーザーは、針脱毛ほど確実ではありませんが、脱毛後はほとんど再生されないので効果が高く、針脱毛よりお手軽で広範囲を脱毛できます。費用はサロンより割高ですが、ヒゲ脱毛などの狭い範囲ならほとんど差はありません

サロンでの脱毛

エステや脱毛サロンなど全国規模で展開している店舗が多く通いやすいです。

脱毛方法は、光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれるもので、機械の種類はサロンによって様々ですが、光を当てていく手順などはほとんど同じ流れです。光を当てる範囲が広く、スピーディに施術が受けられ、お手軽に通えます。費用も価格競争でどんどん安くなっていて、初回はワンコインや無料で施術できることもあります。

医療用のレーザーと同じように感じますが、サロンで出力できるパワーは医療系には及ばないので、効果は病院での脱毛に比べて低いです。通う回数も多く必要になりますが、きちんと通えば確実に脱毛できます。しかし、永久脱毛とは言えないもので、何年かすると再び生えてきたり、威力が弱い分、うぶ毛には効果が現れにくかったりします。そして、サロンは施術やカウンセリングが一般的な社員の人が多く、人によっては接客態度がすごく気になったりします。営業ノルマがあると勧誘がうんざりするほどひどかったりします

さて、病院とサロンの違いがわかったところで、どちらを選ぶかのポイントを考えてみましょう。

【効果】病院のほうが高い。針脱毛は更に効果大。

【痛み】パワーの強い医療系のほうが痛い。

【費用】病院のほうが高め。しかし範囲や回数によってはほぼ変わらない。

【通いやすさ】サロンは店舗数が多くて通いやすい。でも勧誘が気になる。

【安全性】病院のほうが色々安心。

以上から、ヒゲ脱毛には病院での脱毛が費用もそれほどかからず効果もあるので選択したいところです。脱毛をやっている病院が近くにあるか、予約の取れる時間帯があるかなど、下調べは入念にしましょう。